物欲のない私の買い物事情

私は物心ついた時から、物欲が少なかった。

小学校5年生の時、叔母さんに連れられてデパートへ行った。

叔母さんが、「欲しい物何でも買ってあげるよ。」と言ってくださったのに、「あっ、何もいらないです。」と即答した。

何か買ってもらっても家に物が増えるだけだし、それなら買ってもらわない方がいいなと思った。

叔母さんは私が気を使って何もいらないと言ったと思ったそうだが、私は心からそう思った。
(その叔母さんが最近亡くなられて、このエピソードを思い出した。)


大人になってもそれは変わらず、友達とショッピングに行っても、大半の時間はベンチで座ってアイスクリームやお菓子を食べながら友達と合流するのを待つことが多い。


自分の家は本当に物が少なくスッキリしている。

訪れる人全員に驚かれるレベル。

物に執着がないので、断捨離は苦痛ではない。

むしろ喜び。



そんな私が最近心から欲しいと思った物がある。

去年友達と旅行した時に泊まったホテルで使われていたガラスのマグカップ。




ガラス製なので飲み物の色が外から見えて、飲み物がよりいっそう美味しく感じられた。

また、少し大きめ(400mlくらい)なのが気に入った。

先日偶然アマゾンで全く同じものを見つけて即購入した。



家に届いてからは、そのカップで毎日温かい飲み物を飲みながら幸せを感じている。

私は物欲が全くないわけではなく、そのマグカップのように一目ぼれしたものや、本当に必要なものは値段を気にせず買うようにしている。

時には商品の値段を確認せずにレジまで持っていくこともある。

世の中にはこんな人もいるのだと御理解いただければ幸いです。

始音教会 Miso

1 thought on “物欲のない私の買い物事情

  1. misoさん、言ってることすごーく共感できます!私も家の物増やしたくない方なんですが、本当に欲しいものは高くても買っちゃいます!マグカップどんなのか見てみたいです〜✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA