ハロウィン☆ビンゴ

DSC_2644

Happy Halloween☆

つくば始音教会、みみいママです。

今夜は、澄み渡った空に輝く満月がとっても美しい♪

今月2回目の満月(ブルームーン)のハロウィンですね。次回、満月とハロウィンが重なるのは、38年後なのだとか。

それはさておき、わが家では・・・

晩御飯前に、ハロウィン☆ビンゴを楽しみました。

一見、普通のビンゴに見えるかもですが、数字にご注目を。

この数字・・・ピンときましたか❓️

そう、「かけ算九九の答え☆」です。

そして、数字を選ぶのはビンゴマシンではなく、こちら。

ペットボトルの蓋の表(おもて)にかけ算の式、裏に答えが書いてあります。

袋に入れた蓋を一つずつピックアップして、読み上げます。

「三七(さんしち)❓️」

「にじゅういち!」

嬉々として答えてくれるのは、目下、算数でかけ九九を学んでいる、小学2年生のMITTO。

6年生のお姉ちゃんは余裕綽々、

年中の末っ子イータンは

「にじゅういちって、どれ?あ、2と1!」

と、一生懸命、最近覚えつつある数字を、ビンゴカードから探していきます。

「あったあった!」

「あ、リーチ!!」

ビンゴカードに、どんどん丸をつけていく子どもたち。

真っ先にビンゴが出て、ご褒美のハロウィンシールをゲットしたのは、姉のMITTI。

負けじと追いかけるMITTOとイータン。

そんなこんなで盛り上がった、ハロウィン☆ビンゴ。

今日は、一つビンゴが出るごとにご褒美シール1枚の特別大放出!で、沢山シールをゲットできてホクホク☆の子どもたちでした(笑)

初めは「え~かけ算?やだー」とボヤいてたMITTOでしたが、いざ始めたら

「これ、けっこう面白いね!」と、ノリノリで。

終わってから「もう一回やる!!」と、残ったシールを懸けて、イータンを相手に、今度は2人でもう一回、やってました(笑)

今回は、二の段、三の段、五の段で作りましたが、続く六の段~九の段バージョンも、近日、作成の予定です☆

小学2年生の算数、一番のヤマ場である、かけ算九九。ただただ繰り返し暗記するのは、なかなか苦痛だったりするので・・・。

ゲーム感覚で、楽しく遊びながら、覚えてもらえたらいいな、と思います☆

このかけ算ビンゴは、最近、仕事で算数の教材として作ったものなんですが、

もともとはビンゴマシンを買おうとしていたところ、近くの玩具屋さんで2500円、の値札を見て躊躇し(笑)

「神様~もう少し安く、身近なもので代用できませんかね?」

と、切実に祈り求めていたところ・・・

ふと脳裡に「ペットボトルの蓋で作ろう!」というアイディアをくださり、この形になったのでした。

今週、主日にくださった御言葉が「聖霊と主と共に」という主題でしたが、

本当に、信じて切実に祈り求めるとき、神様、聖霊、主も答えてくださり、共にしてくださる御働きを感じた、仕事での出来事でした。

新しいアイディアをくださって教材が出来上がり、

さらに、わが家の子どもたちも使って楽しめて一石多鳥となり♪

素敵な経緯(いきさつ)をくださった神様に感謝します!

つくば始音教会☆みみいママ

1 thought on “ハロウィン☆ビンゴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA