新型コロナのワクチンを接種しました。

現在カナダでは45%以上の人が新型コロナのワクチンの一回目を接種している。

私も先日、ファミリードクターの所で接種してきた。
(カナダでは病気になった時、日本みたいに直接専門医に診てもらうことはできず、ファミリードクター(かかりつけ医)を経由しないといけない。ファミリードクターをもつことがカナダでは一般的。)

先週、「モデルナ社のワクチンでよかったら、予約して。」とファミリードクターから電話が掛かってきて、その一週間後の予約が取れた。

病院に着くと、問診票を渡された。

過去ワクチンにアレルギー反応を示したことがあるか、などの質問が書かれていた。

そして数分待つと、名前を呼ばれて、個室に通された。

優しそうなお医者さんがいらして、「痛くないから、すぐに終わるよ。」と言ってくださった。

その一言で緊張が解けた。

そして、一瞬でワクチン接種が終わった。

インフルエンザの予防接種や採血の痛みの1/10いかないくらいだった。

「15分待合室で待って何も副作用が出なかったら、帰っていいですよ。」と言われた。

自分は薬を飲むと副作用が出ることが多い人間なので、今回も副作用が出るだろうなと覚悟していたが、意外に大丈夫だった。

しかし、家に帰ってから、ものすごく倦怠感を感じ、4時間も昼寝をしてしまった。

その後は、接種した場所が少し痛くなった程度で、幸い副作用は出なかった。

二回目の接種は7-8月になりそうだ。

日本は海外からの新薬などの導入には色々規制があり、未だに医療従事者も接種できていない状況だと聞いた。

日本の変わるべき体質が浮き彫りになっている気がする。


つくば始音教会 Miso

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA