映画「ファーザー」観てきました🎥

おはようございます!そらです☁️

普段、映画って年に数回程度、そんなに観ないんですが今上映中の「ファーザー」どうしても観たくて昨日は午後から半休取って観に行って来ました🎬

「ファーザー」は、老いによる喪失と親子の揺れる絆を、記憶と時間が混迷していく父親の視点から描き出した物語。介護する側視点の映画やドラマはあっても、認知症になっている本人の視点の映画は少ないと思います。私は初めて観ました。

認知症って混乱するな…とつくづく思いました。途中から私も誰が誰なんだか、時系列もよくわからなくなりました。そして認知症で今、グループホームに入居している祖母や両親のことを思い出して泣きました。

認知症にならないのが一番良いけど、きっといつかは、私の親も自分自身も脳の機能がだんだんと機能しなくなっていくのだろうかと想像しました。今、脳が機能しているうちに、一歳でも若いうちにこの脳で何を思うか、何を考えるか、何を創り出すのか、もっと大事なところに使わなくてはいけないのだなと思いました。

また、最近のニュースで、警察に昨年届け出があった認知症の行方不明者は1万7565人で、統計を取り始めた2012年以降、8年連続で前年を上回ったとのこと。認知症である高齢者とどう共存すべきなのか祖母との付き合い方からはじめ、深く考えていかなくてはならないなと思いました。

神様はこの現状見られてどう思われているんだろうとも考えつつ。

本当にこの様々な機能を持った脳でいろんなことをやらなくちゃと思いました!

最近の牧師先生の言葉で「やろうとする人はできるようになっている」とのことで、無理だと決めつけず挑戦してみようと思った金曜の午後でした。

ちなみにランチはこちらを食べました。今週は忙しかったので自分へのご褒美…ということで!美味しかったです😋

より良い考えを持って感謝して生きていきます。

つくば始音教会 そら☁️でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA