双方向の愛

この写真は、末娘・うりほが私にくれた手紙です。

うりほは、しょっちゅう手紙を書きます。ママ、パパ、おじいちゃんおばあちゃん、お友達に・・・。

そしてその手紙に、「ありがとう」「大好きだよ」「早く会いたいな」と綴ります。

聖書に、神様は人が行なった通りに報いて下さる、とありますが、人も人に対して、自然と、された通りに返しますよね。

うりほが愛を表す分、うりほも愛を受けています。

そんな幼稚園生のうりほを見ながら、大人の私が学びます。

人に対しても神様に対しても、してくれたことをわかって感謝することや、愛してあげることは、その人にとって、こんなにも慰めになり癒しになるのだなと。

そして、人は行なった通りに報いを受けるのだなと。

うりほ、いつも私に大切なことを教えてくれてありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA