歴史的なスピーチ

カマラ・ハリス氏アメリカ史上初の女性副大統領に当選されましたね。

黒人として、そして、南アジア系アメリカ人としても初だそうです。

真っ白のスーツを着て、素敵な笑顔で、あまりに感動的な勝利宣言のスピーチをされていました。

おっしゃっている内容も間の取り方も完璧で、今後も語り継がれるであろう歴史的なスピーチをしてくださいました。

その中で最も印象的だったのか以下の箇所です。
(私の訳が正しくなかったらすみません。)

「While I may be the first woman in this office, I won’t be the last. Because every little girl watching tonight sees that this is a country of possibilities.

私は初の女性副大統領になるかもしれませんが、私が最後ではありません。今夜これを見ている全ての少女たちが、アメリカは可能性に満ちた国であると知ったからです。

And to the children of our country, regardless of your gender, our country has sent you a clear message: Dream with ambition, lead with conviction and see yourself in a way that others might not see you, simply because they’ve never seen it before. And we will applaud you every step of the way.

性別にかかわらず私たちの国の子供たちに次のような明確なメッセージをアメリカは送っています。野心を持って夢を描いてください。信念を持って導いてください。そして他の人達が見たことのないような自分を実現してください。私たちはあなたたちの一歩一歩を喝采しています。」

コロナで暗いニュースが多い中、世界中に希望と夢を与えてくださいました。

カマラ・ハリス氏のご活躍により、人種問題、男女格差などこの地球上に根深く残っている問題が解決していくことをお祈りします。



つくば始音教会 Miso

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA