アンサング・シンデレラ:コーンフラワー編

こんにちは つくば始音教会のMISUMIです

コロナで日常の景色は変わったけれど、

「言葉」を伝える時間を

以前よりも丁寧に作られるようになり

手紙、電話、スカイプ、zoomを通して人と話すようになり

久しぶりに連絡が来たり

「疎通」する時間が増えた

最近まで医学系の大学で学んでいたから、

医療者の知人が周りに多い

7月16日から放送が決定したドラマ、

アンサング•シンデレラは病院薬剤師の物語だ

臨床薬学の実習生がいる

縁の下の力持ちだから応援したい

頑張れ!!って

6年制の薬学部は本当に勉強が大変だ

有終の美を飾る研究室も成績順で決まるから

尚更踏ん張るしかない

4年前、桜の季節の前にその子と出会った

コロナの影響で実習の受け入れが整わず

最近になって

6月に実習が始まったと連絡をもらった

毎日実際の現場で学べて、

帰りの電車で眠くなる感じが久しぶりで幸せだ、と

こういう風に思えるところ、全然変わっていない

人に寄り添える人になりたい、という目標を

考え方を前向きにして実現した

出会った頃より強くなって逞しくなったその子から

カメラを始めたとコーンフラワーの写真をもらった

濃い青紫色は、

あらゆる青い花の中で最も完全な青色だと評されていた

この青には、特別に人を癒す力がこもっていると、

古代人は思ったのだろう

薬草としても使われていた

強くなれる「言葉」を神様からもらって

「言葉」を実践に変える努力をしたら

人は変われる

私はまだ見ぬ未来を確信する希望を

その子からもらった

神聖な力を秘めた

コーンフラワーの花言葉は

「希望を諦めない」

さぁ虹の根本(ねもと)を探しにこう!

イザヤ書55章8ー11

天が地よりも高いように、わが道は、あなた方の道よりも高く、

わが思いは、あなた方の思いよりも高い。
わが口から出る言葉も、むなしくわたしに帰らない。

わたしの喜ぶところのことをなし、

私が命じ送った事を果たす。

天から雨が降り、雪が落ち川となり、

海から大気となり循環する

雨は、地を潤して物を生えさせ、芽を出させて、

種まく者に種を与え食べる者にかてを与える

神様の「言葉」は循環していく

人に寄り添える人になって、神様に寄り添える人になって

その後また物語が生まれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA