見えにくいこと👀

はじめまして!
つくば始音教会のれいです。
上の写真は、去年撮ったネモフィラです✨
私の大好きなお花の一つです!

普段はエンジニアとしてバリバリキャリキャリ働いてます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止対応が始まってからは、在宅勤務になり、おうちで過ごすようになりました🏠
家族全員が自宅で過ごすようになったので、なんだかんだにぎやかに過ごす日々です。

そうそう、おうちで過ごすようになって、普段見えていた景色とまた違うものが見えるようになったなあと最近思うんですよねぇ。
「お父さんは意外と部下の面倒見がいいんだなあ」とか、
「お母さんが家の中のことをいろいろ決めてくれてたんだなあ」とか、
「毎日、アパートの清掃してくれてたんだなあ」とか、
「公園の草木はちゃんと管理されてたんだなあ」とか、
「宅配の人が届けれくれるから通販が使えるんだなあ」とか。
当たり前だけど、ちょっと見えにくかったことが見えるようになったなあと。

少し気づき始めると、自分が見えていないだけで、
色んな人の努力や頑張りで、
自分はたくさんの恩恵を受けているなあ、としみじみしてきます。

今朝食べたパン🍞だって、
パンを作ってくれた人がいて、
そのパンを生み出すためにたくさん考えた人がいて、
パンの材料の小麦粉だって誰かの試行錯誤の上に生産されたものだろうし、
小麦粉をパン屋さんまで届ける車や道路だって誰かが作ったものなんですよね。
そう思うと、このパン一つがより一層価値のあるものに思えてきたり。

こういう見えない頑張りにもっともっと気づけるようになりたいですね。
そうしたら、何気ない日常だって、驚きと感謝の気持ちがたくさん出てきそう!

気づいたからには、直接感謝を伝えれる人には伝えなきゃですね🌹
ちょうどこれから、母の日&父の日ですし。
伝えられないときは、自分ができる行動で少し返そう

というわけで!つらつらと考えを巡らせたことを今回は書いてみましたー!
まだ先の見えない状況が続いていますが、がんばりましょう

れい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA