願いを叶えてくださる神様

こんばんは!そらです。

今晩は「お祈り」について。

神様は、私が願っていることをいろんな形で叶えてくれます。

例えば…

約束の時間に間に合わない、遅刻しそう😵

ってときは相手の人も遅れてたり、奇跡的に間に合ったり🙌

今日は疲れた…甘いケーキが食べたいと思ってたら、夫がスイーツ買って来てくれたり🍰

(もちろん夫にも感謝!)

仕事で選択を迫られたときに「これ、どうしたらいいんだろう〜。私じゃ決められないけど、私が決めないといけない事案…。神様、どうしたらいいですか😭」と迷ってると、とある人を通してヒントを与えてもらったり、上司が助けてくれたり。

っていう感じで神様はお祈りをしたら聞いてくださるんです!!

もちろん、すぐには叶えられないこともありますが😯

あと、あー!あの時のこと聞いてくださったんだ〜✨と時間が経ってから叶えてくださることも。

最近叶えてくださったのが「マラソン大会に出てみたいけど、マラソン大会って日曜開催の大会が多いから主日礼拝と被っちゃう。

さすがに礼拝休んでまでマラソン大会には出れない(と言いつつ、教会に通い出した若き頃は礼拝の価値が分からず、2回ほどマラソン大会を優先したことあり…😑)けど、いつか出たいです。土曜開催のマラソン大会増やしてください」と祈ってました。

そしたら…

このコロナ禍で集まってのマラソン大会が減った分、オンラインマラソン大会が激増!オンラインマラソン大会で多いのが15日以内に○Km、○日〜○日の間でハーフマラソンを走るとかそんな感じの大会が増えました。そんなわけで、マラソン大会に出場出来る機会が増えました!来月も出場します!

神様はこんな些細な願いも聞いてくださるんだなあと感激…✨

教会では「お祈りは対話」と教えてもらったことがあります。

もちろん、しっかりと順序立ててお祈りもしますが、日々の生活の中で神様と話すって大事だなあと思っています。

お祈り、聞いてもらったり叶えてもらったら神様に報告して感謝します!

「今日、緊張してたプレゼン上手く行きました〜!!準備する時から本番まで神様と一緒にやったからです」

とか

「便秘だったんですけど、やっと出ましたよ〜運動する感動を与えてくださったからです!」

とか

「今日、寝ても寝ても眠すぎます。祈れません…」

とか何でも話します。

あと、否定的な話も自分のブラックな部分もぶっちゃけます笑

「神様、さっき○○さんに言われたこと、腹立ちました。本当に悔しいし憎たらしいです。ムカつきます。もうやる気無くしました😠」とか全部話します笑

うーん。なかなか性格が直ってない😑苦笑

性格が治ってないのは課題として…笑、

こういう風に祈れるようになったのも私自身の成長と思ってます!

実はこれ、全て摂食障害の時や精神的にまいっていた時には出来なかった祈り🙌

私は信仰を持つようになってから摂食障害になりました。

そのときに祈ってたのはいわゆる「形式的な祈り」。自分の清い部分、自分の真面目な部分、人に見せられる部分ばかりを祈っていました。

人に対しても自分を出さないと相手も本心を出さないように、神様もそうなんだと教えてもらいました。

今のように、ぶっちゃけた祈り、嘘のない祈りをするようになってから摂食障害も徐々に減っていったように思います。

何より過去に「摂食障害、治してください」と毎日泣いて祈っていました。

治るわけないと思いながらも。

結果、考え方を変えられるようになってあらゆる精神の病が徐々に治っていったのだなあと思います。

もちろん、摂食障害にはいろんな理由があるので治療方法は様々なんですが。

祈りは必ず成される!と私は思っています。それは魔法のように成されるのではなく、摂食障害だった自分の考え方を変えて治るようになったりと、理にかなっているなと思います。

毎日、おやつのことから、仕事のこと、自分の気持ちや感情について、夫のこと、人生のこと、もやもやしたこと、家族のこと、日本のこと、天気のことまで、様々色々、自分なりにだけどお祈りしています。

今日もいろんなこと祈って眠ります〜🌛

良い夢見れますように…⭐️

つくば始音教会 そら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA