引っ越し

私が最近までに住んでいたマンションは、入居した時にはリタイアした人々が多く住んでいて、静かで治安がよかった。

しかし、去年くらいから若い人が多く住み始めて、明け方までパーティーで騒ぐ声が聞こえたり、廊下に出るとマリファナ(カナダでは合法)の匂いが充満していたりしていた。

地下に駐車していた自分の車の窓ガラスが割られるという事件も起きた。

さらに今年に入って、真上に住んでいる人が、重低音が鳴り響くスピーカを使って大音量の音楽を聴き続けるようになった。

しかも昼から夜中までほぼ毎日。

耳栓をしても重低音の振動はごまかすことができず、人一倍音に敏感な私は眠れない日々を数か月過ごした。

何度か管理人さんに注意してもらったが、効果なしだった。

引っ越しは労力が必要だし、住所変更の手続きも面倒だしできればやりたくながったが、耐えられなくなってきた。

コロナウイルスの影響で自宅で仕事をする時間が増えたため、さらにストレスは溜まっていった。

そして、別の場所に移ることにした。

新しい家は、静かで快適。

もっと早く引っ越せばよかったと思った。前の住人さんが家具や日用品を色々置いていってくださって、買おうと思っていた仕事用の机とソファーも買わなくてよくなった。

しかも、自分だったら絶対に買わないような高級品を置いていってくださった。

本当に感謝だ。

重い腰を上げて移動して良かったと思った。

この件を通して、決心して行えば明るい未来が待っているのに、面倒だと思って動けてないことが自分には多くありそうだと思った。

つくば始音教会 Miso

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA