時がある

こんにちわん🐶


古傷が痛む季節になってきました☃️先日右膝に違和感が出て、違和感を無くすために散歩しながら、歴代の怪我を振り返っていました。


鎖骨にヒビ(3歳くらい)、鎖骨骨折(中3)、手首と腰を痛める(大学の部活時代)、左手小指先端切断(大学4年)、右足内側側副靱帯部分断裂(社会人)その後右膝の怪我を繰り返し、最後に左手小指第一関節骨折。

(写真は小指第一関節骨折の時のもの)


アントラーズのウッチーが現役を引退しましたが、膝をかばってしまい100%のプレーができなくなったというのも何かで読みました。私も膝を故障してから昔のように全力でスポーツができなくなってしまいとても悔しい思いをした事があったので、次元が違いすぎますがとても気持ちが分かります(笑)


怪我もしたくてするものではないですが、怪我を通して普段は見えなかった事も見えるようになったり、学びがあったり、怪我一つも意味がある、意味のない出来事はない、神様の与えてくださる生はそんな人生なんだなと思います。


伝道の書3章を読みながら、神様のなされる事は時にかなって美しいという事を生活の中からたくさん実感していきたいなと思う今日この頃でした(^^)


すぐのぼせる♨️Fukuro🦉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA