刈り入れの時🌾

こんばんは!そらです☁️

この前の主日礼拝で「今年刈り入れるべきものを刈り入れなければなりません。労苦した後、収穫をする時が楽しいです」と教えていただきました!

私が刈り入れるべきものって何だろう…と考えていたところ🤔

パッと思いついたのが仕事のこと。

営業職の方だとよく聞く「種まき」と「刈り取り」。

「種まき」は関係構築や商品の提案やご案内、「刈り取り」は商談などでのクロージングになるのかなと思ってます。(ネットで検索すると種まきと刈り取りの概念、様々なようです!)

私自身も営業的な仕事をしているんですが、今年はコロナ禍で去年に比べて思い通りに動けず。種まきって出来てたのかなあと反省の日々でした。

でも、最近になってお客様からものすごい高評価をされたり(そ、そんなに褒めなくても…!というくらいで感謝😭)、コロナ禍だからこその提案してきたものもようやく今受け入れらるようになったりとポツポツと様々なものが刈り取られるようになってきています。

自分にとっては「何もできてない💦」「こんなんで良かったんだろうか」と反省続きだったのですが、ここ最近になり「小さな事だったけどお客様にとっては種まきで意味のあることだったんだー😭」と悟りました…!

そして神様が私が行なった小さな仕事も大きく見てくださってたんだなとジーンとしちゃいました🥺

それで…仕事以外でもこれって当てはまること?と考えてみました。

仕事以外でも、自分の願っていることや目標に対して行なった様々なことは実は神様から見ると大きな「種まき」になっているのかも!と思いました。

「刈り取り」は神様も誰も代わりにやってくれる人はいない。あなたがしないといけないとも教えてくださいました。

仕事でクロージング(刈り取り)するように、種まきしたことを思い出しながら、今私が刈り入れるべきものをたくさん見つけて刈り入れていきたいなと思います!

つくば始音教会   そら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA