早期発見!

こんばんは、そらです☁️

年に一度の健康診断。

この前結果が出ました!

最近は運動もしているしオールAだろうなあとワクワクしながら開くと…

総合判定「D」でした。

ガーン…!

眼底検査の欄を見ると…

「両側視神経繊維束欠損」とのこと。

な、なんだこれ?

という見たこと無い病名が記載されていました。なんだか物々しい感じ…🤭

ネットを検索すると「緑内障」と出てきました。

「緑内障」って失明するやつ?

恐ろしくなり、翌日眼科を予約。

週末、出来るだけ早い時間に来てくださいとのこと。

隣にいる夫を見て、いつかは夫もこの目で見れなくなるのか、と超悲観的に…

お風呂で一人、シクシクと泣いてました笑

(今思えばとんでもなく悲観的…😅)

そうして土曜に。

検査を一つして、お医者さんから

「うーん、目の繊維が薄いですね。見えます?両目とも薄いんですよ、ココ」と。

は、はあ…(呆然とする私😨)

「緑内障の可能性ありますね。親御さんは緑内障の人いる?親戚とか」と。

母は白内障だけど、緑内障は聞いたことがなかった…

その後、この検査もしてみましょうと計3つの検査を受けることに。

結果、左目の一部が見えなくなっており、左目は確実に緑内障とのこと。

ただ、眼圧を下げる目薬を付ければ緑内障の進度を遅らせたり止めることが出来るのだそう。

緑内障の進度を遅らせることも出来る、運転ももちろんしても良い、普通の生活を送れますよとのことでした。

少しホッとしました。

そんな診察中に、夫は本屋に行き、緑内障についての本を購入。私が検査を終えて帰宅する頃にはほぼ読み終え、緑内障にものすごく詳しくなってた夫…笑

夫が買ってきた「緑内障 眼科の名医10人が教える最高の克服法 大全」によると。。

緑内障になると必ず失明をするわけではなく、きちんと治療を受ければ、多くは失明を回避できるそう。

また、日本の緑内障の患者数は2017年で約107万人。受診していない潜在患者数を含めると500万人だそう。

誰でも起こりうる病気なんだなあとも思いました。

これを読んで、本当に健康診断受けていて良かった!と思いました。

健康診断、引っかかったことが一度も無いわけではないけど、こうやって病名として診断されたのは初めてで。

健康診断の貴重さを改めて痛感しました。

もし私が健康診断を受けていなければ、これから何年後、十何年後に目が見えなくなるのも気付かず、失明してしまう将来になっていたかもしれない、と。

私に聖書を教えてくれる牧師さんもいつも「健康診断行かないといけない」とおっしゃっています。健康のために走り、運動もして少食が良いんだよといつも健康についての話をよくしてくださいます。本当に、健康でないと何もできないですもんね。

緑内障のようにいくら健康に気を遣っても原因不明でなってしまう病もあるし、自覚症状のない病もあります。それに気付けるのは専門医であり健診だなあと改めて思いました。

早期発見できたことに本当に感謝。

緑内障になったことで毎晩寝る前に目薬をさすルーティンが増えたけど、これが私の健康寿命を延ばす大事な行ない!と思って日々さしています。

健康であることに感謝します✨✨

健診まだの方、ぜひ行ってください!!と声を大にして言いたいです!

つくは始音教会  そら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA