雑談

どうもこんにちは。peachです。

 

突然ですが、私の職業は理学療法士です。

意外と知らない方も多い職業ですが、ざっくり説明すると怪我(骨折とか)や病気(脳梗塞とか)の方にリハビリする仕事です。

 

リハビリの時間の患者さんとの会話は、身体の状況を聞くことはもちろん詳しくやりますが、加えて「雑談」もします。

個人的にはこれが理学療法士(に限りませんけど)の醍醐味の一つなんじゃないかと思っています。

というのも普段、友達や知り合い以外の人と何十分も雑談する機会ってなかなかないじゃないですか?

医療職の中でも医者や看護師だって患者さんと話すことはもちろんありますが、雑談までする時間の余裕はなかなかないと思います。

ですが、リハビリは1回につき大体40分か1時間やるので、その時間はじっくり患者さんと向き合えるわけで。

基本的に患者さんって自分より年上の方が多いので人生経験も豊富だし色んな職業の方がいます。

なので掘り出せば面白い話いっぱい聞けます。これが本当に楽しい。

 

例えば一番インパクトがあったのは50代くらいの男性で、高校時代に友達と5万円だけ持って夏休み40日間で自転車で本州1周した話。

それはもう聞いててワクワクしました。

自分も一度はそんな無茶なことやってみたかった笑(まだ間に合うか?)

 

あとは、私が茨城に来たての時には、茨城のおすすめスポット美味しいラーメン屋さんを患者さんによく聞いていましたが、ネットの情報だけでは知り得ない地元民ならではの情報も得られたり。

 

美味しいラーメン屋さんと言えば、以前一つ印象的なエピソードがありました。

もう一年前の話になりますが

ある日脳梗塞で入院してる患者さんのリハビリに入りました。

その患者さんは結構症状も重かったので、コミュニケーションも簡単なやり取りだけ。

話しかけても反応もまちまち。記憶もあいまい。

でもある日ラーメン好きという情報をどこからか得ました。

なのでいつものように美味しいラーメン屋さんはどこか聞いてみたんです。

そしたら今まで全然喋らなかったのに、いーーっぱい話してくれるんです。

 

蒼この前行きましたよ!

蒼は海老香味ラーメンだよな。あれが一番美味い。

鶏々は何が一番美味しいですか?

あそこはつけ麺だ。

おすすめされたやつ全部食べに行きましたが、本当に全部美味しいんですよね。

その患者さん短期記憶は曖昧なのに、どこのラーメンが美味しいかはちゃんと覚えてる。

 

やっぱり人間好きなものは記憶に強く残るんですね。

好きって感情は大切。

 

リハビリって結構、“疲れる”、“きつい”って言ってやりたがらない人も多いし、そもそも入院生活でストレス溜まってる人も多いですが、私はむしろリハビリが少しでも患者さんのリフレッシュの時間になってくれたらいいなと思っています。

だから、私は雑談の時間も大事にしたい。

そもそも私自身も雑談によって患者さんから学ぶことがたくさん。

 

人と関わる仕事は本当に自分を成長させてもらえるなと最近常々感じます。

素敵な患者さんからいい刺激をもらうこともたくさん。

その一方で、患者さんも色々な方がいるので、対応が大変な人もなかにはいます。

でもそれはそれで自分の人間力を鍛える良い機会になる。

きっとこれからも色んな出会いがありますが、どんな出会いも自分の糧になるように向き合っていけたらなと思います。

 

全ての人の出会いに乾杯〜

 

つくば始音教会 peach

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA