プラゴミ削減、レジ袋節約

プラゴミ削減のため、去年7月からレジ袋の有料化が始まって結構経ちますが、ささやかながら私の生活の変化をご紹介。

 

 

レジ袋有料化に伴い、 

・トイレットペーパーの外袋

・ティッシュペーパーの外袋

・米の袋

 

などなど、ゴミ袋として活用できるものなら、割となんでも再利用するようになりました。

多分そのおかげで、これまで私は、いわゆる「ポリ袋」(キッチンパック)とか、つくば市指定のゴミ袋以外は、ほぼ、買わずにいます。

たまに、エコバッグを忘れた時にコンビニとかでレジ袋を買いますが、それくらい。

 

このことを通して、

これまで、自分としては「ゴミ」としか思っていなかったものが、「ゴミをいれる袋」として活用できることを学んで、資源を無駄にしていたんだなと思いましたし、

元々私は、物をそこまで大事にできなくて、使えるものであっても捨ててしまうところがあったので、使えるものは大事にしなければ、と、思うようになりました。

(やっと?😅というツッコミを入れたいところ。)

 

 

中でも、

これは、自分でもどうかな〜〜💦

と思う袋の再利用をしていましたが、それは、「食パンの袋」

食パンを食べ終わった後、袋の底に残ったパンくずをパサパサと払って、「ビニール袋入れ(ゴミ袋入れ)」に収納して、使ってて。

 

さすがに、ケチりすぎか!?

と感じましたが、一人暮らしの私としては、これを再利用することで、他の誰かに迷惑をかけるわけでもないし、自分一人が良いと思えば良いかな、と思って、再利用をしていました。

 

 

そんなある日、仕事で、利用者さんとお話をしていたら、「ゆうさんのケチケチ生活?」の話になりました。

「ついに食パンの袋すら再利用するようになっちゃったんですよ〜!苦笑」

と話たら、なんと、その利用者さんから真面目な答えが。

 

「食パンの袋は、生ゴミを入れると、防臭効果が高いらしいですよ。」

 

と。

 

「まぁじでぇ〜〜!?」

 

と、びっくりしました。

主婦をされている方や、物知りの方は、知っておられるのでしょうか。

私は知りませんでした。

 

そして、

「理にかなったことを知らず知らずのうちにしていた自分、すごいじゃん」

とケチケチな自分の行動の自己合理化?をはかりつつ、環境にもお財布にも優しい方法へと導いてくださった神様にも、感謝な事案でした。

 

ちーさな事ですが、神様、感謝します!😄

 

つくば始音教会 ゆう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA