ぶーんぶーん

いやーー

約15年ぶりくらい。。

  

  

高校を卒業するタイミングで

車の免許をとったのですが

それからすぐ

上京したため、ほぼ乗らず

ペーパードライバーを貫いてきた

私でしたが

この度事情が変わり

運転をすることになりました(笑)

 

何故かマニュアルで免許をとった私は

東京に出てから実家に帰るタイミングが

あったにも関わらず

運転することをキライ

ずっと自転車族を名乗り続けてきました

  

実際に自転車が大好きで

季節にもよりますが

ずっと走り続けたいくらいの

自転車族です

そのうちヒルクライムにも

行きたいと思うくらいなのですが

そんな私が何故、急に車を運転しようと

思ったのか???

  

はい、どうしよもない状況に

なったからです🥺

 

実は我が家で車を運転出来るのは

父だけなのですが

その父が様々体の状況が

悪くなってきてしまい

免許を持っている私が

運転せざるを得なくなったのです。。

 

行く行くは、運転する日が

くるだろうな…くらいには

考えていたのですが

思ったよりはやかった!!

  

父の状況ですが

色々重なってしまい

可哀想な状況にあります

 

まず健康診断で肺に影が見つかり

来週検査入院することが決まったのが

先月終わりくらい

 

また、最近片目がかすむようになり

白内障の手術を先日受けたのですが

その検査をするために今月頭に

病院へ言った帰り

 

その日は目の検査で

目が見えにくくなる恐れがあったため

車ではなく電車で病院へ向かいました

その帰り道

駅から家まで歩くのが面倒だと

父は駅までの道のりを自転車で

いったのですが

夕方になり辺りも暗くなっていた

こともあり

途中転倒

 

右の手首あたりにヒビが入り

ぱんぱんに腫れた腕で帰ってきました💦

 

手首のケガ

白内障の手術

肺の影(肺がんカモ?)

 

そんなこんなで検査入院する日

病院まで私が送り迎えをすることに

なったのです。。。

 

あまり父の体については心配

していないのですが

 

私は車を運転することが

超絶不安になりました🥺

 

いろんな事故を目にしたり、聞いたり

してきたせいか、事故にあいそうな

イメージしかないのです(笑)

 

あと、私の家の車庫は細長く

人が通れるように駐車するため

縦列駐車みたいなスキルが

はじめから必要なのも

ハードルになっています

 

以前、車の練習しよっかな?

と思った時があり一瞬父にお願いして

練習した時があったのですが

似た者同士の私と父は

練習しているうちに大喧嘩になり

もう一生車に乗らない!と

すねてしまったのです(笑)私が

(すぐにすねる私)

 

それから1~2年経って

今日にいたります。。。

 

さて、私は、こんな私でも

神対応してくださる

本家神様に車の運転のコツ

出来るイメージをいただこうと

たずねることにしました

 

 

ベッドでゴロゴロしながら

  

  

かみさまー

車乗るのこわいですー

どうしたら運転できますかー

イメージわかないんです

 

ぶつぶつと神様にたずねていたその時

天啓が!神様の一言

  

  

『ハンドルとタイヤは同じだ!』

  

私の脳内に響くインスピレーション

 

なるほど!!

 

何故か私はこの一言で

非常にイメージがわいてしまったんです

 

 

神様!なるほど!さすがです!

 

神様は私に足りなかったネジを

はめてくれます

 

そして先日の日曜日

 

意を決して私は車に乗り込みました

 

まず車を動かすまでの手順は

前もってYouTubeでお勉強し

その通りにやってみました

そして、いざ運転!

 

まずはビビっている心を

どうにかするために

神様にお祈り❤️

 

その後一人で車庫で駐車の特訓!

 

ある程度神様がおっしゃった

ハンドルとタイヤは同じだ!

を身をもってやって慣れてきたので

今度は父に同席してもらい

公道を走る→ひとまわり走って

→車庫に戻り駐車

の順で練習を何回か繰り返しました

 

今回は父も私も穏やかに

練習ができ 良いイメージをもって

練習を終えられました!

 

引き続き練習をして

一人でどうにかなるように

していこうと思いますが

やはり神様は平和を作り出し

迷える子羊を抱き抱えて

助けてくださる

本当に愛の存在です!

 

いやー、神様って本当にすごいなー!

 

神様、すべてが御心通りになりますように!

 

宜しくお願いしまっす!!👍

  

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA