じゅーじゅー

  

突然ですがみなさんの

おふくろの味

ってなんですか??

先日同僚と話をしていて

その話になりました

 

私は過去におふくろの味というものが

その年齢によって変化をしてきた人で

例えば小学生の時は

サイコロステーキと常備菜のサラダ

でした(笑)

  

何故かコレが好きでした🤭

  

あの時代、母は何処から

あの肉を手に入れていたのか?

  

なんか美味しかった

  

あと、サラダはいつも作り置きされ

タッパーにどっさり入っていたのを

覚えています

  

具材はキャベツ、セロリ、ちくわが

印象的で味付けが絶妙でした

あっさりして、いくらでも食べられる

それでいてやみつきになる

セロリってそんなに好きじゃない

のですが、セロリ臭くなかった

  

お客さんが来て、そのサラダを出すと

よく誉められていたと思います

 

そして中高生

この頃はドライカレーでした

とにかく色んな具材が細かく刻まれて

入っていたのを覚えています

  

印象的だったのは

なす、ピーマン、あと恐らくトマト?

非常に味わい深くご飯がすすむ!

  

東京で暮らしていた時は

思い出しながらよく作っていました

私を知る人が

私が作る料理といえば

コレを思い浮かべる人が

多いのではないかと思います

  

そして、その後~今にかけては

餃子です🥟✨

ちょうど先ほども作っていました!

  

今は中の種は母が

皮で包むのは私が担当します

 

私は餃子の皮で種を包むのが

なんか好きです

  

綺麗にひだをおって包むと

なんとも言えない愛くるしさを

餃子から感じてしまいます

  

出来上がった後に『可愛いねー!!』

と赤ちゃんを見るように

言ってしまいます(笑)

  

  

今回は私のおふくろの味歴史を

ご紹介させて頂きました!

  

改めて皆さんの

おふくろの味』は

なんでしょうか??

  

考えてみると、それを食べていた頃の

様々な出来事が思い出されて

良いものです😏💨

  

そして機会があれば

お母さんに伝えてみて下さい!

きっと、恥ずかしそうにしながらも

誇らしげに作っていた時のことを

語ってくれるでしょう!

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA