こんばんは☆
つくば始音教会 みみいママです。
あっという間に6月ですね!
6月は、「実」がだんだんと育っていく季節。
春に蒔いた種が芽を出し、花を咲かせて。
苗を植えた野菜たちも、一雨ごとにぐんぐん伸びて、小さな実をつけ始めています。
以下は、わが家の畑から、、、

子供たちが毎日、「今日は赤くなったのあるかな~❓」と心待ちにしている、この時季一番のお楽しみは、何といっても、イチゴの実!

ハウス物は冬からお店に出ていますが、露地栽培のイチゴは、まさに今が旬です。
ちょっと油断すると、先にダンゴムシくんたちにかじられてしまうのですが(^-^;
子供たちも負けじと、日々こまめにチェックしてます(笑)
実が土にくっつかないように、枇杷の葉っぱを敷いて、ちょこっとガード。

そして、イチゴの隣にあるのが、

枇杷の木。

今年は不成り年なのか、昨年ほど実は多くない気がしますが、、、

それでもあちこちに、緑色の実がついて、順調に大きくなっている様子。

枇杷は、実はもちろんですが、葉っぱで作る枇杷茶も、楽しみの一つ。
赤い綺麗な色で、クセがなく飲みやすくて美味しい☆
枇杷はポリフェノールたっぷり、生活習慣病予防、疲労回復やアンチエイジングにも効果があるとか。
食べ頃まで、あと2~3週間くらいで、これもまた楽しみ。

こちらはソラマメ。一寸空豆という、やや小ぶりなソラマメです。

半月前には、一時期びっしりアブラムシがついて枯れかかってましたが、、、木酢液を購入しそびれてたので、日々傍を通るたびに素手で片っ端からつぶし続け(笑)

ついに!アブラムシたちはほぼ全滅し、無事に生還!!鞘も大きく膨らみ、しっかり実りました。

シンプルに、塩ゆでにしただけでも美味しい☆旬のごちそうです。

キュウリ

今年は、昔ながらのイボイボ四葉きゅうりと、ミニきゅうりを植えてみました。

子供たちが、どんどん採っては丸かじりする、夏のお楽しみ。
子供たちがもう少し小さい頃は、庭でビニールプールの中に持ち込んで食べてたことも(笑)

ミニトマト&大玉トマト

花が咲き終わり、少しずつ緑の実が大きくなりつつあります。

写真は、子供たちが苗を選んで植えた、ハート型の実がなるミニトマト♪赤くなるのが待ち遠しいです。

最後に、ブラックベリーの実。

昨年、家の外壁の塗装工事のため、半分以上の枝を切ってしまいましたが、秋以降、あれよあれよという間にどんどん蔓が伸びて、、、
古くなった枝を思い切って落とし、バッサリ剪定したのが奏効したようで、今年は樹形も整い、実もかなり増えて、収穫量も増し増しになりそうな予感!
要らない枝を切ると、木も格好よくなり、もっと良い実を沢山実らせることができる、、、「剪定」大事ですね☆
自分自身にも、あれこれ剪定すべき、要らない枝葉が沢山あるなぁと思います(^-^;
自分の心と行いを省みて、
要らない枝葉を、今この時に、思い切って落としたい。
コロナ自粛で美容院に行きそびれ、伸びっぱなしだった髪の毛を、えいっ!と切るように(笑)
要らない枝葉を切って、
必要なところにしっかりと栄養を満たして、
美しく美味しい☆より豊かな実を実らせる生となれますように。
以下は、お気に入りの、牧師先生の詩です。
「良い花と実」
良い木
美しい花が咲き
香りが鼻をつく
美しい実が実ったから
愛の香りがかぐわしい
あなたの姿が美しい
未練なく愛するから
あなたの実が輝く
見て美しい木だから
見て美しい花が咲き
美しい実が実ったから
目がいき心もいく
見て美しく成長したから
見る者たちが喜ぶ
創造主の作品なのか
美しく育ったから
貴重に使われる
始音教会  みみいママ☆
(Illustration by ミッチー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA