やってみてこそ。

こんばんはー!れいです!
今日は雨がすごいですね。いよいよ梅雨入りしそうな感じですね。
風が大好きっ子な私としては、昨日の風なんかは気持ちよくって最高でした。笑

各地で自粛も徐々に緩和されつつありますが、私は相変わらず在宅で勤務しております。
もう在宅生活もすっかり板について、4か月目に突入しました。
仕事用に使う椅子も届き、調子よく仕事をしています。
さて、これまでも自粛生活で取り組んだこととかをこのブログで紹介させていただいたのですが、実は紹介した以外にも色々と手を出してやっていたのです。
ずっと家にいる生活が続いてしまうとどうも好奇心を持て余してしまうみたいで、
あれやこれやと風呂敷を広げてました。。。笑

家庭菜園をやってみようとブルーベリーを買ってきたり、
カーテンを作ろうと思って裁縫をはじめ、
絵を描けるようになりたいと思い立って絵を描く練習をしたり、
久々に数学の勉強を始めたり、
運動不足を感じて筋トレに励んだり、
と色々と取り組んでました。

普段は旅行とか食事とか好奇心の矛先は外の活動に向くのですが、
家の中で行うことに集中したので、普段とは違うことに取り組めたと思います。
そのなかで気づいたことは、食わず嫌いならぬやらず嫌いがあったなということ。
私はまったくもって大雑把な性格なので、普段なら裁縫とか家庭菜園とか絶対やらないんです。
でもやってみたら、意外とまっすぐ縫うのとかが面白かったり、植物の成長に感動したり、楽しめたんですよね。
もちろんやってみて、絵とかはやっぱ下手でちょっとしょげたりはあったんですけど。笑

今回の発見で、自分の先入観とか固定観念にとらわれて、やらなくて損してることが他にもあるんじゃないかなと思えました。
学生時代にも英語を机について勉強するのが苦手で自分は英語ができないんだって思ってたことがあったんですけど、大学に入って留学生と話してみるようになってからは世界が広がったなんてこともありました。
聖書を初めて読んだ時も、昔のお話しと思っていたんですけど、読んでみたら今生きるのに必要なことがたくさん書いてあって、もっと早く読んでればと思いました。
(神様、ごめんなさい~😂)

研究とか仕事もそうなんですよね。
成果が約束されたものって多くなくって、やってみなきゃうまくいくかわからないし、
やらなきゃ成功しない
やる前にあれこれ考えて、二の足を踏んでてもわからない。
やってみたら自分の新しい一面が発見できるかもしれない。
新しい世界が広がるかもしれない。
でも、それはやってみてこそわかること。

在宅勤務だってやる前は、色々問題が指摘されたり、気が進まなかったりしたこともあったけど、やってみたら意外とよかったという声を多く聞きます。

自分の先入観にとらわれず、やらず嫌いはなくしていきたいですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA