冬の過ごし方

カナダの極寒の地に住んでいるMisoです。

こちらはもうすでに冬になっております。

最高気温もマイナスになる日が多くなってきました。

雪は一週間に1,2日間降ります。

その度に、皆さん、外に出て庭の雪かきをして、人や車の通り道を作っています。
雪かき用の大きなショベルはどの家にも置いてあります。

私は去年まではマンションに住んでいたので、雪かきは管理会社の方々がしてくださっていたけど、今年からは住宅地に住んでいるので自分でしなければならなくなりました。

実際に行ってみて、結構体力を使うということが分かりました。

始める前は寒いなと思うけど、終わったら汗だくになっています。

そして腕も筋肉痛になります。

私の近所は犬を飼っている人が多いですが、雪が降ろうが気温が低かろうが関係なしに犬の散歩に行かれています。

犬達は雪の上を元気に素足で歩いています。

それを見るたびに、寒いけど私も頑張ろうと思わされます。

スキー場もすでにオープンしており、ダウンヒルやクロスカントリースキーを楽しむ人が増えてきました。

私も近所の公園で時々クロスカントリースキーをしています。

歩道に雪が多くある時は家から公園への道もスキーで移動しています。

雪が身近にある生活は悪くないなと思います。

太陽の光や照明に当たってキラキラ輝く雪を見る度に、美しいなと心から思います。

そして、雪のように清い心を持ちたいと思わされます。


つくば始音教会  Miso

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA