神様の時に合わせたら成功する

今週の日曜日の礼拝では、

「神様の御心の時間と期間に合わせて行なってこそ、成功するようになる」

という内容の御言葉をいただきました。

聖書の本文は、伝道の書3:1〜8。

すべてのことには時がある、という内容です。

4年ほど前に我が家が土地を買い家を建てた時も、そのようにして私達にとってとても良い家を建てることができました。

まず、神様は私に、「なんだかそろそろ、家を購入する祝福を神様が下さるような気がするな」という考えを与えて下さり、夫を「そんな気がするから一緒に祈ろう」と誘い、毎日祈るようにさせてくださいました。

今週の御言葉でも、「先に準備してこそ、得るべき時に得られるようになる」とおっしゃった通りです。

祈っている中で、ある事情で、急にその当時住んでいた家から退去しなければならないという話が降って湧くようになり、家を得るために動かざるを得なくなりました。

それで土地を探していると、インターネットである土地を見つけました。

その土地は、教会から近く、安く(地価が安めの地域)、見晴らしが良く、そのあたりで売り出される土地としては珍しく、既に上下水道も通っていました。(以前家が建っていたところを更地にしていたため)

後でわかってみると、その土地はそれまで持ち主がなかなか手放そうとしなかったけれど、私達が祈り始めた頃に売り出すことになり値がついた土地だったそうです。

坪単価が地価の割には少し高めの設定だったので交渉したところ、「それ以下の値では売れない」ということだったので、「その値を払うのが神様の前でも正当ということなのだな」と納得して、その土地を購入するようになりました。

家を建ててしばらくしてから、近所のママ友に、「この土地いいよね〜。私も家を建てようとしてた時に見つけて問い合わせたら、もう買い手がついちゃったって聞いて残念だったの〜」と言われました。

また、家を建てた時も、お金がなくて願っているような家は建てられない状況でしたが、全く期待などしていなかったのに私の父が経済的に沢山助けてくれ、願った通りに建てられるようになったのでした。

様々なことにおいて、神様が「今がその時だ」とわからせて下さることがあります。それは時には、そよ風が肌を撫でる撫でるようにそっと感じられる程度かもしれません。

頭で考えたり現実を見てみたら「それは難しい」と思えることも、神様の御心がある「その時」ならば、突き進めたらできるようになります。

その結果得たものは、見る度に使う度に、それを得る過程で起こして下さった神様の奇跡を思い出させてくれ、嬉しく感謝する思いにしてくれます。

神様の御言葉を聞いて行なって生きることって、本当に面白いです。

つくば始音教会 いのちっち 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA