「健康な体をつくるには」

私は、元気で健康な体をつくるには、
やっぱり運動をしてたくさん牛乳を飲んで、毎日早寝早起きをすることだと思います。

言葉で言うと、とても簡単に聞こえてくるけど、実際にやろうとすると案外難しいものです。

とくに、運動はたいへんなので無理に体を動かして、自分の体をこわしてしまったらたいへんです。

健康のために運動する人の多くは、体に余分な脂肪をためすぎたということは、
本来あるべき体重よりも重くなっているということです。

人が走るとき、ヒザには体重の数倍の負担がかかると聞いたことがあります。

つまり、運動になれていない、ちょっと太りぎみの人が走ったり跳んだりすることは、ヒザの障害のもとになるのです。

「健康のためにこれから運動を」と考えるなら、ヒザのことを十分に考えなければなりません。

そんな人に、うってつけの健康運動があります。

それは、自転車健康法です。

プロテクターをつけて自転車に乗る子供のイラスト(女の子 ...

体重は、サドルとハンドルが受けるので、一回転事にヒザに大きな負担がかかるようなことはありません。

自転車は、自分の思うがままに行きたい方向に好みのスピードで進むことができます。気が向けば止まることもでき、すべては操作する人の自由です。

無理をして、他のスポーツをやり、勝負を争ってイライラしたり、時間を気にしながら追いつめられるようなプレーをすることは健康とはいえません。

それこそ、風まかせにハンドルを動かしながらすずしい風を浴び、知らず知らずのうちに体が、健康になっている。
それが自転車健康法だそうです。

次に、私が牛乳をたくさん飲んだ方がいいと思った理由は、知ってのとおり牛乳には、たくさんの栄養素がふくまれています。

ラクトースフリー製品】牛乳を飲んでお腹ゴロゴロする乳糖不耐症の人に ...


タンパク質・カルシウム・ビタミンなどなど・・・
ふくまれていない栄養素といえば、ビタミンCくらいなのです。

さらに、人間の体に吸収されやすいカルシウムが豊富にふくまれていてすごく健康にいいのです。

 カルシウムは、骨の成分としてすごく重要です。
カルシウムが足りなくなると、年をとった時、背が丸くなったり、身長が低くなったりしてしまいます。
そうならないためにも今のうちに、牛乳をたくさん飲んだほうがいいのです。

それから、早寝早起きもすごく大切です。

画像 : 【えごま油】話題の腸活が美肌&ダイエットの秘訣!!あのざわ ...

夜おそくまで起きて、まんがを読んだり、ゲームをしたりしていたら、つぎの日の朝、寝不足で起きられなかったり、学校の授業に集中できなくなります。

私はこれからも健康のために、この三つのことを頑張ってつづけたいと思います。

 
めざせ健康都市 
平成11年度 
健康に関する作文・論文コンクール 
優秀賞
松の木中学校 一年 ティチャラ

2 thoughts on “「健康な体をつくるには」

  1. 最近の健康×食事では、
    “糖質”がキーワードのようです❗️

    みんなで、健康オタクになりましょう❤︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA