見えないものが見えた?!

こんにちは。つくば始音教会のKaoです。

「見えなかったものが見え、聞こえなかったものが聞こえる」体験をしました。フフフ。

・・・と言っても、超常現象体験とかじゃないですよ!

見えるようになって、聞こえるようになったものは・・・「鳥」です!

さっきも、小学生の息子と一緒に、近所の田んぼまで、バードウォッチングに出かけました。

なぜバードウォッチング?

息子が、突然「鳥の観察がしたい!」と言い出し、
庭に、パンくずやお米を撒いてみるも、鳥は現れず。
近所のお家には来ていて、声もするのになー。
息子は「なんで鳥が来ないんだよーー!!」と怒り出す始末。

・・・それもそのはず、我が家の庭には「鳥が止まれる木が無い」のです。
餌があるからと言って、鳥が来るわけではないのでした。

それなら、鳥がいるところに行こう!ということで、
近所の田んぼや公園にバードウォッチングに行くことにしました。
そうしたら、いるいる!!

耳を澄ましてみると、
「ホーホケキョ」「チリチリチリ~」「チュンチュン」「ギーギー」
様々な鳥の声が。

目をこらしてみると、
ツバメ、ゴイサギ、カルガモ、キジなど、鳥の姿が。

10種類以上に出会えました。

双眼鏡で見たり、望遠レンズ付きのカメラで撮影すると、さらに良く見える!

こんなにたくさんの鳥がいたのだなあ~
自分が意識を集中してみれば、
見えるように、聞こえるようになるのだな。

鳥に来てほしいなら、
餌を用意するだけでなく、鳥が過ごしやすい土台を作ってあげないといけないのだな。

また、鳥がいる場所に自分が動いてみれば、
鳥が見え、聞こえるようになるのだなあ。

・・・この期間、皆さんも、環境や状況が変わり
「見えなかったものが見え、聞こえなかったものが聞こえる」体験をしているのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA